2018年04月05日

バンダイナムコ選考

実は私、ゲーム系志望だったりします。

なんとなーく、ゲーム作ってみたいな〜ってあまーくゆるーく志望しているだけなので、ガチって感じではないのですけれども。

そしてゴリゴリの大手志向なので、任天堂・スクエニ・バンナムの3社しか受ける気がありません。

さらに東京大好き民族なので、本社が京都の任天堂は志望が薄れてきています。倍率もえげつないですし。やってることや社風は一番魅力的なんですけれどもね。

つまりゲーム系志望と言っておきながら、スクエニとバンナムの2社しかエントリーしません。

ゲーム系行きたい、というと色々な会社名出されるんです。SEGA、カプコン、LEVEL5などなど。しかし惹かれない。なぜなら私が今までハマったゲームを出していないから。

ミーハーofミーハーなのです。ゲームは好きだけど、ポケモン、どう森、FF、ドラクエ、テイルズくらいしかちゃんとやっていないです。あとはオンゲ。

でも、特にFFやドラクエは素敵なものでして。家族の影響ではじめましたが、学校でやってる人見つけて話せたり、塾の先生と議論できたり、アルバイト先のお客さんと盛り上がったり、ゲームって繋がりがないと仲良くなれなかっただろうなって人と交流の場を作ってくれるんですよね。

そういうある種の財産を提供できるのって、いいなあって憧れはあります。ということで、幼少よりお世話になった3社しか眼中にないのでした。


そんなわけで、行ってきました。バンダイナムコエンターテインメントの1次選考。これは通過しました。

バンナムの選考は特殊で、1次選考でESとグルディスを行います。予約は先着順。早めに応募しないと埋まってしまいます。

ESの必要事項を記入しないとグルディスの予約に進めないのですが、ESは予約後変更可能ですので、軽く埋めてすぐに予約だけしてしまうのをお薦めします。

ESの記入事項は以下。
・基本事項
・サークル
・アルバイト
・趣味特技
・特にハマったエンターテインメント
(ここから手書き推奨)
・当社で仕事を通じて実現させたい夢
・あなたの人生をグラフで自由に表現してください
・一番「あなたらしい」スナップ写真を貼って、自由に自己アピールしてください

おそらく手書き部分しか見てないでしょうね。笑

手書き部分は絵も色もシールも、なんでも使っていいよということでしたので、私は色鉛筆とカラーペンでメリハリをつけてみました。

夢に関しては本当に書くことが思いつかなかったので、ゲームをもっと長く愛されるものにしたい!みたいなことを書いて強行突破。

グラフは自分の性格の明るさ暗さを書いて、要所要所に吹き出しを入れたりしました。グラフだけでなく、出来事やその時期、説明を書く欄もあるので、それに番号を振ってグラフ内に書いてわかりやすくしたり。

スナップ写真はサークルでの仮想テニス大会で撮った、いわゆる江戸時代の女の人のカツラを被って浴衣を着てテニスラケット持ってるっていう「なにこれ?」と思うような写真にしました。なかなか他の人と被らないものの方がいいかと思って。

自己アピールでは、「なんでもやってみて、楽しめます!」的なことを書いて、無理やり写真とも結びつけて、終わり。

字はあまり得意ではないですが、丁寧に綺麗に書くように努めました。やっぱり、雑だと読む気なくしちゃいますもんね。

ツイッターで見たESでクオリティの低い女装の写真を貼ったという方がいらっしゃいましたが、落ちたようです。「おもしれーっしょ、俺ww」感が冷めたのでしょうか。あ、字は汚かったですね。(本当にエントリーしたかはわかりませんが、就活生ではあったのでおそらく本当に出したのだと思います)

他の通過者のESを見ていないので評価点はよくわかりません。すみません。


グループディスカッションに記入したESを持参します。1回に100人はいたでしょうか。それが何度も開催されているので、なかなかな人数だと思います。

私服推奨だったのでほとんど私服でした。スーツは1割もいなかったかと思います。

ディスカッションの議題は当日くじ引きで決定します。8個くらいテーマがあって、私の時は「スマートフォンアプリの提案」でした。(本当に余談ですがこの時、たまたま私がくじを引かせてもらいました。やりやすいテーマでよかったです)

具体的には健康促進アプリ、ヘルスケアを目的としたものの企画をします。1グループ8人で35分間話し合い、2分で発表、発表形式は問わないといった具合でした。また、スマホの使用も自由です。

社員さん2人が4チームをぐるぐる周りながら評価をしていました。口を出してくることはありません。

オタク気質が強い人が多いのか、私のグループはあまり発言が多くなかったので仕切り役をやることになりまして。最初に私がどんなことがヘルスケアに求められるかをいくつか案出しして(歩数計、体重記録など)、後から順にグループの人に意見を聞いてまとめて…という風に進めていきました。

どうしても発言しづらいと感じる人もいるので、発言量が偏ってきたなと思ったら定期的に話を振って意見を仰ぐように意識しました。「私ちゃんとみんなの意見聞いてますよ!」感を出すために。笑

それから、意見は絶対に肯定するようにしましたね。「いいですねー」、「じゃあ、その意見はこう使えそうですね」とか。

私の班は全員で少しずつ分担して発表して、私は最後にまとめ、という形式にしたのですが2分という時間の割にみなさんたくさん喋ってしまったので時間がなく。最初に時間厳守でと言われていたので時間を優先して手短に…と思ったら、紙にまとめたものを出して「まとめると、こんな感じです。時間が来てしまいましたので終了します。ありがとうございました」だけしか言えませんでした。ガチで。

マイナスになるかなとも思いましたが、発表形式自由で他の班は1人で発表していたりというところもあったので大丈夫だろうと。おそらく発表点というのはそこまでないだろうと。

正直今回のグルディスはかなり上手く回せたなと自信があったので、ESが不安要素でしたが通過連絡を頂けました。

みんしゅうを見ているとかなり落ちた方もいるようなので、運が良かったです。ESを見ているのか、グルディスを見ているのか、よくわからないですね。私はグルディスかな?と思っていましたが、ESもかなり時間かけたのでなんとも決めがたい。

グルディスは仕切っていればいいというわけではないし、黙りこくっていてもダメだしで難しいですが、アクセンチュアの時よりかなりやり易かったです。志望者の性格って結局同僚の性格になるので、アクセンチュアみたいなところよりこういうところの方が向いているんだろうなと感じました。笑

次は集団面接、そしてその次がSPIと個人面接で、通過すると最終面接という運びのようです。

集団面接怖いですね。4月の下旬なので、また後日。
posted by あさ at 00:00| Comment(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ぶりっ子人事にご用心

就職活動する時しか色々な会社の話を聞く機会ってないです。

同時に、就職活動する時しか色々な会社の人と会う機会ってないです。


私も、結構会社回りました。合同説明会も3回くらいですけど行きましたし、学内セミナーとかも含めたら50社くらいは聞いたんじゃないか?と思っています。これが多いか少ないかはわかりませんが、だいたいの説明ってホームページに書いてあるやないかーいwwwwwで終わるんですよね。合同説明会に関してはこれが顕著で。色々なところで言われていることですけれども。

そんなわけで、印象に残る説明会って本当に少ないです。終わって家に帰ると何話されたんだっけなってなります。だから皆一生懸命メモ取るんですけど。

そもそもあまり第一志望!!!とか、ここ行きたい!!!!って意識している企業がなくて、食い入るように聞いた説明会がほぼないんですよね。

なので、余計に印象に残らなくてですね。中には説明会の途中で寝たものもあります。眠すぎるねん日本銀行。三菱総研。富士フィルム。

しかし、そんな不真面目な私が眠気を微塵も感じない超印象的な説明会をする企業がありました。

どこか気になりますよね?

モンストだけで生き永らえていると噂の、出会いチャンネルと揶揄されるMixChannelの、mixiです。


ここの説明会はエンジニア向けと総合職向けの2つに参加し、それぞれ違う人事の方が説明してくださいました。

余談ですが、エンジニア向けの説明会に関しては寿司が無料で振舞われたので寿司を食べに行ってみるのも良いと思います。おすすめ。サポーターズ経由ですと交通費(関東1000円)も貰えます。お得〜〜
あ、説明会の内容は会社概要とエンジニアの社員さんのどんなお仕事していたか、学生時代何をしていたかといったお話の後に座談会(寿司立食)で、学生時代の話で「俺はこんなことしてましたあ〜すげえだろ〜?」って感じに聞こえてしまって。私はここにエンジニアでは入れんな、と。

さてさて、私がお伝えしたいのはエンジニア説明会ではないんです。総合職の方なんです。

総合職の説明は3年目?だかの女の方ともう少しベテランの男の方の2名でなさっていました。

この、女の人が、まあ、ぶりっ子。

強烈な、ぶりっ子

年、考えような?と言いたくなるような、ぶりっ子


ぶりっ子が強烈すぎて内容は何も覚えていないんですけど、とりあえずぶりっ子なんです。最近ぶりっ子ってあんまり聞かないと思うんですけど、ぶりっ子って言葉がぴったりなんです。本当に。

まず、登場しますよね。男の人が話してる間、暇ですよね。

あひる口待機。

えええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

え、あひる口で待機する必要、ある?

確かに、確かにね、真顔で待機されるのも怖いっていうのはあるけど、少し微笑むくらいで、いいんじゃないかな?ダメなのかな???


さあ、女の人が話す番です。マイクが渡ります。

すっ…

立ちます。前を、向きます。

同時に、マイクを、両手で、構えます。脚を、不自然な内股に、します。

うぇ〜〜〜〜〜〜〜い

絵に描いたようなぶりっ子スタンディング。スタンディングオベーションしたくなるようなパーフェクトぶりっ子。

社会人で、会社の説明会という場で、この立ち居振る舞いかあ…無理だなあ…

そんなことを思いながら、発言を待ちます。

「はいっ、本日はですね、mixiの説明会においでくださいまして、本当にありがとうございますっ」

この、語尾の「っ」です。確実に「っ」が入ってました。「っ」が入って、この、なんていうんでしょう。語尾が強くなるというか、上がるというか。あの感じです。

勘弁してくれ〜〜〜〜〜あんたいくつやね〜〜〜〜〜〜〜ん

極め付けが、自己紹介で表示されるお写真です。

目の前で説明しているこの人は、髪は肩より上のボブ。無駄に大きい黒縁メガネ。そこまで度が入っているとは思えないのに小さい目。

「私は現在もバンド活動をしていて〜…」

どーん。出される写真。キメッキメのぶりっ子ポーズ。階段に座り、脚を伸ばし、顔を傾げ、手は脚の上に。

髪が胸より長い。えっ、これ、いつ撮った写真????

メガネもない。目がぱっちり。なんだこの可愛い子。えっ、目の前にいる、あなた?本当に???

だって、え、顔、違いますけど?????



絶句しました。まさか、会社説明会の自己紹介用写真で、詐欺写真を持ってくるなんて。なんでそんな無駄なことをするんだ。本物が目の前にいるのに詐欺ってどうするんだ。どうやって騙されろというんだ。

やべえ。やべえ会社だ。ここは、やべえ。こんな奴が人事をしているなんて、私、受かるわけない。こんなぶりっ子の御眼鏡にかなうなんて、むしろ不名誉な気すらしてしまう。

ていうか、そもそも、この人は会社説明会をなんだと思っているのか…自分に恋する男が出てくるとでも思っているのか…

こんな意識で説明会するってどんな社風????


ただ自分をよく見せたいと思っているだけにしても、何も会社のことが頭に入ってこなかった私がいた時点で、もうだめじゃないですか…

私が反応しすぎてしまっただけかもしてませんが、ご自身の役割を理解していないと感じました。仕事をなんだと思っているんだ?と。あの説明会に行って「ここ受けよう!」って思う就活生って何を基準に会社を見ているんだろう…

あくまで個人の感想です。気になる方は、行って見てください!
ラベル:就活 説明会
posted by あさ at 00:00| Comment(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

LINE選考

LINEの選考を受けました。これも1次面接落ちですが。笑

サービス企画職で受け、ES→課題→1次面接の流れです。

ESの内容は以下。
・企業でのインターン、またはアルバイトのご経験がありましたらその内容を教えてください (ご経験の期間、企業名、担当業務 等)
・あなた自身のこれまでの取り組みや実績が確認できるURLがありましたら教えてください(ブログ等)
・学生時代の最大の成果もしくは困難は何ですか。いずれかを選択して教えてください(500文字以内)*
・LINEを志望した理由を教えて下さい(500文字以内)*
・その他アピールしたいことがあれば記載してください(300文字以内)

最大の成果は高校の文化祭、志望理由は「世界に広げたい」的なことを、アピールは目標に向かって頑張れるところを書きました。

インターンは一応ゲーム作ったことあります、というのと、製作会社でアシスタントしてますということは書きました。


1週間もしないくらいで結果が来て、課題の提出を求められます。課題は以下の2テーマから1つ選択できます。

課題内容の文をそのまま転載します。

2つのテーマのうち1つを選び、以下に記載した要素を網羅した企画書を出してください。
【テーマA】 LINEが提供している既存サービスへの改善提案
【テーマB】 LINEの新規サービスの提案

【要素】
・企画概要とその企画を選択した背景/理由
・ターゲットと提供価値
・ユーザーシナリオ
・競合・類似サービスのサービスベンチマーク
・画面遷移、要件

※提出フォーマット
Word、Excel、PowerPoint、PDFのいずれかにしてください。
表紙に氏名、学校名、選択したテーマ(AorB)の3点を記載してください。
ページ数は6枚まで(表紙含めて7枚まで)にしてください。容量が2MB以内になるようにしてください。


私はESで新規サービスについて書いていたのでテーマBで提出しました。

どこを採点しているのか、課題でどれだけ落としているのかわかりませんが、「見てもらえる」ように意識しました。ただ本当につまらない白地に文字や図ではなく、LINEのイメージカラーの緑を背景に可愛くしてみたり。

私はこういう企画ものは経験がなかったのでかなり時間がかかりました。考えているとああするべきだとかこうするべきだとかどんどん逸れていってしまったり膨らみすぎてしまったりするので、軸をブラさないようにするのが大事かなと。

この課題は出来云々より、志望度を伺っているのかな?とも思いますね。とりあえず出してみよって人は面倒臭くなってしまうと思うので。時期も説明会でバタバタしている頃でしたし。(私が出した時期の関係ですかね)

私が提案した企画は「【行きたい】を支援するフォトメディアポータル」というキャッチコピーで、行き先を決める時に検索する手間を最小限に抑えられるようなメディアでした。

中で使った画像も自分で作ったり、ちゃんとやりましたよ〜感を出しました。笑


さて、面接です。

新宿ミライナタワーのLINE本社で40分ほどの面接です。中に入り受付に行くと会議室に通され待機です。会議室に行くまでの道にブラウンのおっきいぬいぐるみがいたり、落ち着いてるんですけど賑やかなオフィスでした。

面接官2対学生1でした。面接官はお二方とも現場の方で、5年目くらいの女性の方、中途で入ったという男性の方でした。

聞かれたことはこんな感じ。かなり忘れてしまいましたが…
・自己紹介
・志望動機
・何がしたいか
・(何がしたいかで課題のことを話したため?)課題の深掘り(痛いところを指摘されました)
・企画に必要となるスキルはなんだと思うか
・インターンでどんなことをしているのか

厳しい雰囲気ではなかったのですが、なかなか自然体で話せず後悔が残る面接でしたね。

割とスキルを見られているような感じがしたので、インターンでマーケや企画をした経験等がある方は話すといいかもです。また、私の場合はフォトショやイラレ、プログラミングの経験も聞かれました。あった方がエンジニアやデザイナーの方と仕事しやすいよねーって雑談程度でしたが。

課題に関しては、本当に私もそこは気になってました!っていうところをガンガンつかれました。どうしてその機能を入れたのか?どうして淘汰したのか?明確な理由を1つ1つ用意した方がいいです。あまりきちんとした理由を話せなかったり、軸がぶれちゃってるよねということも言われてしまいました。悔しい〜

ということで、手応えもなく1次面接で選考は終了です。

かなり人気のIT企業ですし、最終面接でも容赦無く落とすようなので最後まで気を抜かず頑張ってください。

聞いた話だと、最終面接で
「年収いくら欲しいか?」
「なぜその年収なのか?」
「その年収をもらうためにあなたは会社に何をもたらすことができるのか?」
と、そんなんわかんないよ!と言いたくなるような質問も投げかけられるそうです。怖いですね!聞いた話なのでわかりませんが。笑
ラベル:就活 面接 es 課題
posted by あさ at 00:00| Comment(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする