2018年04月29日

バンダイナムコ 二次選考

お待たせしました。前回のバンダイナムコの選考の記事では第一次選考のお話をさせていただきましたが、今回は第二次選考です。

前回書きそびれましたが1次の結果の日時です。確か期日ギリギリに連絡があったかと思います。

3月22日に1次を受け、4月9日18時までにと言われていたと思うのですが(記憶は定かでないです。すみません)、9日18時過ぎにメールにて連絡が来ました。

さて、二次選考はグループ面接です。私はここで落ちました!(このブログここまで落ちた記録しかしてない)

ESとグルディスの一次先行の通過連絡と同時に予約が可能になります。1次を東京で受けた人は東京しか表示されません。逆もまた然りだと思います。
50分で枠が設けられており、すぐに枠が埋まって行くので早めに予約してしまった方が良いです。

面接は前回と同様私服推奨。実際に行ってみてもほぼ皆私服でした。

待ち時間は席が指定され用意されているため、そこで話しながら待機という形です。同じ面接グループで円形に椅子が配置されていました。笑
受付として人事の方はいらっしゃいますが、待機時間の様子をチェックしている感じはありませんでした。

6人で喋っていましたが、皆さんなかなか個性が強かったです。間違えて1次を東京で予約したら後戻りできなくなったから夜行で来たとか、海洋系の大学で船乗ってるとか、座るとパンツ見えてるとか、1次で同じグループの人ナンパしたら断られたとか。とりあえず喋れない系の人はいませんでした。グルディスでは発言の量とかを見ていたんでしょうかね。

面接は面接官3人に対して学生は6人。1人は人事の方、後の2人は現場の方でした。私の時はスロット系のプロデューサーの方と、コンシューマーのプランナーの方。

聞かれた内容は以下の通り。
・簡単に自己紹介
・ESに沿って質問
・人をまとめた経験(もう少し違うニュアンスだったかも)
・最近はまっていること
・バンナムとの思い出

人事の方がする最初2つの質問は決まっているのだと思いますが、あとは適当な感じがしました。その場で思いついたことを聞く、みたいな。50分で6人、しかもやっぱり皆喋りたがるので質問数はそんなに多くないです。

当て方も面接官によりでしょうが、毎回違いました。こっちから順に、とかじゃあ逆から、とか思いついた人から挙手で、とか。

ESに沿ってというのは私の場合は写真(江戸時代コスプレテニス)とその説明について聞かれました。他の人はあまり覚えていません。ごめんなさい

人事の方はうんうんと笑顔で聞いてくれていましたが、現場のお二方はモロに「こいつの話ツマンネー」と表情と態度に出ていました。少し怖かったです。とにかく話が長い人の時はその態度が顕著だったので、アピールしたい気持ちもわかりますが簡潔にまとめましょう…。。

このうち数人と連絡先を交換し結果の報告をし合いましたが、4人は落ちていることがわかりました。あとの2人はわからず仕舞いです。

話が長かった人はもちろんのこと、平凡なことしか答えられなかった私、咄嗟についた嘘が全く嘘に感じられないような完璧な面接をした人も面接官とウマがあって話が盛り上がっている(?)ように見えた人も落ちていたのでわからないものだなと…。どういう基準で選んでいるのか…。

合否不明な2人はパンツが見えている人と1次でナンパしていた人です。どうだったのか気になりますが、知る由も無いです。残念


そんなわけで、4月16日に受けた2次選考の落選結果が27日にメールで届き、バンナムへの挑戦は終了と相成りました!

あと余談ですが、スクエニはまさかのウェブテ落ちで終わりました!じわる〜〜〜〜

ゲーム業界への挑戦終了です!
ラベル:面接 選考 就活
posted by あさ at 00:00| Comment(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください